もう誰も好きになりたくない

どんなに辛くても

どんなに泣いても

どんなに忘れようとしても

忘れられない

 

ただただ一人で想って

一人で泣いて

 

どうして迎えに来てくれないの

 

こんなに必要とされてないのに

なんで忘れられないの

 

あなたは今どうしているの?

あなたの隣には可愛い人が居るの?

 

何もわからない

何も知る事さえ出来ない

 

なのに私は

 

なんであなたを忘れられないんだろ

 

幸せな記憶も辛い記憶も

全部消えちゃったら楽になるのに

 

そんな事思いながら一生懸命薄れ行く記憶を思い返してる。

 

あなたの記憶の中にさえ

私は居ないかもしれないのに・・・

 

姿を見る事も声も聞く事もできないあなたを

独りで想い続けて私は生きて行くのかな・・・

 

こんなに辛いならいっそ記憶なんてなくなっちゃえばいい

 

そしてもう誰も好きになどなりたくない。