私の失敗・・・ ~Musiq Soulchild - Teach Me~

実際に会って仲良くなりたい。

好きな音楽を聴きながら語りたい。

同じ景色を見ながら笑って話したい。

 

不安と期待でいっぱいになった頃

世間では3連休が近付いていた。

 

何気なく連休の話をしていて

忙しい彼も少しだけ休めるらしい。

 いつかドライブ行こうね

今度あそこのお店に行こうね

 そんな事言ってくれた事があったから

期待してしまった・・・

「私も連休取れたんだ!」

なーんてアピールもしちゃった。

 

連休はどう過ごすの?

「洗濯して洗車でもして後は家でのんびり過ごすだろうな」

 

普段ゆっくり休めない人だもんね

たまにはゆっくり身体休めなきゃね・・・

 

もしかして!

そんな私の期待はあっさり終わり。。。

その返事に私は勝手に落ち込んだ

彼は何も悪くないのに

ひどく落ち込んだんだ。

 

「せっかくのお休みなんだから

好きな人と好きな所にお出かけしたら良いじゃん?」

平静を装って返事をした。

 

「好きに過ごせば良いじゃんって

なんか、どうでも良いような言い方だね」

顔文字も絵文字もない。

 

怒って・・・る?

 

「友達や知り合いとか好きな相手と行きたい場所に行ったりして

過ごしたら良いじゃんって思ったの。

もちろん好きな人が居るならその人とでも・・・」

 

「何か言い方に角があったから。

好きな人とってどうでも良いみたいに感じた」

 

返事が冷たい。

 

確かにそう

私は気持ちを隠しきれなかったんだ。

当然だ。

だって嫌味だったんだもん・・・

勝手に期待して勝手に落ち込んだのは私。

彼は悪くないのに・・・

 

「そんな事ないよ」

彼を相手にそんな言葉でごまかしはしたくなかった。

 

「確かに角があったかもしれない。

お互いお休みだから誘ってくれたら嬉しいなって

勝手に期待しちゃって・・・

気持ち隠しきれてなかったと思う」

 

正直に伝えた。

 

「この期間で会う事が早いのか遅いのかも俺には分からないけど。

こうゆうので会う事に慣れてない。。。

お互い休みが合うからって会おうとは考えてなかったよ・・・」

 

「私が勝手に期待しただけだから気にしないで」

 

自分の期待や気持ちばかりだった。

それで勝手に期待して落ち込んで。。。

 

想いがあると気軽に“遊ぼう”なんて言えない

相手の想いが分からないから

恋人じゃないから

普通に“会おうよ”って言えない。

 

自分の気持ちばかり優先しちゃって

彼に嫌な思いをさせてしまったんだ。

 

Musiq Soulchild - Teach Me

youtu.be