読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気付いちゃったんだ・・・。 ~Avant - You & I ft. KeKe Wyatt~

ちょっとしたすれ違いがあったりもしたけど

私たちは好きな音楽の事をコメントし合ったり

見て感じた事

今日あった事

仕事の事

過去の辛かった事

毎日色んな会話を続けていた。

 

彼の存在がいつも私を支えてくれてた。

悲しい過去も

気軽に人には言えないような惨めな過去も

抱えてる不安も

彼には何でも話せて。

そしてどんな時でもどんな私も

彼は励まし元気付けてくれ支えてくれていた。

 

管理職になってから同僚の都合で土日は休めなくなっいた私。
深夜勤務に平日休み
友達と会うことも滅多に出来ない

私の実生活は以前以上に孤独な生活を強いられていた。

深夜勤務は上司も先輩も居ない
ろくな研修も受けられないまま実践で学ぶ勤務に
大きなプレッシャーと不安で疲れが溜まってきていた。

そんな矢先、同僚の休暇の都合で通常ではシフトされない
連続勤務をしなければならない事になった。

毎日メッセージのやり取りをしている彼に
疲れて返事が遅れる事もあるかもしれないと思い
彼に連続勤務の事を報告した。

無理な休暇を取る同僚の犠牲になった私に同情もしてくれ
励ましの言葉や心配する言葉も言ってくれた。

連続勤務が開始
1日目・・・彼からのメッセージは来ない
2日目・・・彼からのメッセージは来ない
3日目・・・

毎日メッセージしていたのに
彼からのメッセージは来なくなった・・・

彼の投稿しているコメント欄を見ると他の人と交流はしている。
彼は人気者だ。
気遣いが出来て、面白い話も出来て、分け隔てなく優しい彼。

いつも彼のコメント欄には色んな女性がコメントしに来ている。

他の人とは交流しているのに私にメッセージはこない。

そうか私は切り捨てられたんだ。。。
彼は人気者だし、私が居なくても何て事ないだろう

涙が溢れ出た・・・

通勤のバスの中
いつも聴いている音楽の中に流れる一曲の歌。
英語で内容も分からない
いつも聴いてる曲
その曲を聴きながら彼の事を無意識に考え
週末で賑わう街中の人達を羨み眺めて涙をこらえた。

仕事中もメッセージが来ない事に意識が向いて集中出来ない
食欲もない
眠れない
私の頭の中には彼の事でいっぱいになっていた。

帰宅して彼のUPしたものを見に行くと
昨日バスの中で聴きながら彼の事を考えていた曲だ・・・

私はその曲を聴きながら涙を堪えてた。
彼はその曲の投稿で他の女性たちと楽しそうに会話してた。

目が腫れて眠れなくなるくらい泣いた。

去る者追わない
いつもそうしてきたし

必要とされなければそれまでと思っている自分だった。


また前の生活に戻るだけだ
そう思っても涙が止まらない。

どうしてこんなに辛いんだろ・・・

わたし・・・

彼の事好きなんだ・・・

自分で自分の気持ちに気付いてなかった。
でも気付いちゃったんだ
彼の事、泣くほど好きなんだって。


Avant - You & I ft. KeKe Wyatt

youtu.be