読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お互い同じだったんだね ~Kenny Lattimore - Love Me Back~

素直な自分で居られる彼とのメッセージは居心地の良い時間になっていた。

 

コメントでは音楽の事について話し

メッセージではお友達のように色々な話をし

毎日楽しく会話が出来ていた。

 

いつものように「おやすみ」の言葉で終わらせたメッセージ、

翌朝には「おはよう」の挨拶で始まるメッセージが今日は来ない。

午後になっても

夜になっても来ない。。。

 

どうしたんだろ?

具合でも悪いのかな?

気にはなっていた。

でもコメント欄を見ると他の人と会話しているしな・・・

 

気になる。

けど、忙しいのかもしれないし

自分から歩み寄るのが苦手な私はそのままにしていた。

結局メッセージがないまま1日が過ぎた。

 

翌日

今日もメッセージこないな・・・

私と違って彼の投稿にはコメントが多い。

きっとたくさんの人達と交流してて忙しいんだろうな~

そんな風に思ってやっぱり自分からメッセージ送れない。

 

夜遅くにメッセージの通知がきた。

彼だった。

 

「俺、返事してるつもりだったのに出来てなかった・・・」

 

そうだったんだ!

 

返事来ないからきっと忙しいんだと思ってメッセージしないで居たら

自分のメッセージが未送信だったよゴメンねと謝る彼。

 

私もメッセージが来ないこと気になってたけど

自分から歩み寄るのが得意じゃないし

きっと忙しいのだろと思ってメッセージしないでいたよと伝えた。

 

「お互い同じように気を遣っちゃってたんだね」

と可愛く言う彼が微笑ましかった。

 

返事してたつもりで未送信だったりマイペースだったりするから

返事が来ないなと思ったらその時は遠慮せずにメッセージ送ってきてね。

そう言ってくれてちょっとしたすれ違いに微笑ましい会話が出来て

いつものようにおやすみを交わしてちょっと安心した。

 

Kenny Lattimore - Love Me Back

youtu.be